園長からひとこと


 愛を育む


2020年、新しい年の開幕です
年末年始をご家族や親せきの方々と過ごした子どもたちは、
たくさんの愛に包まれ、新しい年を喜びの内に迎えられたことでしょう。
今年も子どもたちを真ん中にして
園と保護者の方々が信頼しあい、一体となる保育を展開していきます。
子どもたちと過ごす保育者の人的環境は大きな要です。
幼児期に、言葉や態度で自分表現することを受けとめられ、
心地良い気持ちになる経験ができる環境こそ、
安心へと繋がっていきます。
このことを保育者ひとりひとりが実践していきます。
今年も子どもたちが光の子として歩めるように
子どもたちを愛し、信じ、祈って過ごしましょう。



『光の子として歩みなさい』
エフェソの信徒への手紙 5−8
園長 森 嘉代子