園長からひとこと


 


心地よい風が園庭の満開の桜の木に吹いています。
新年度が始まりました。
進級した子どもたち、新しく入園した子どもたちが、
いろいろな表情をしながら、朝登園しています。
楽しみなこともあれば、不安に感じていることも胸に抱えて、やってきています。
一人一人が「その子らしく」十分に園での生活を活き活きと楽しみながら過ごすことができるように、
私たちは良い場を作り、子どもとかけがえのない時を慈しんで共有していきたいです。
年主題は「つながって 〜今、わたしを生きる」です。
神さまとのつながり、人とのつながり、環境とのつながりを深めて、
豊かな関係を築いていきたいと願います。
コロナ禍にあって人とのつながりは本当に大切なものだとあらためて思います。
一人ひとりが神様から愛されている存在であること、
「大好きだよ」といつも語りかけてくださっていることを伝えてまいります。
また、園の活動を通して、共に喜び合う経験、楽しかったね
と感想を述べあう経験ができるよう支えてまいりたいと思います。



『わたしにつながっていなさい。』
ヨハネによる福音書15章4節
園長 川内 美智代